Pocket

収穫の秋といいますが、収穫を得るには「種をまく」が必要ですよね。

種をまいて、手入れをして、散々待って、「いつの間にか大きく育っていた」です。こういうことは結構忘れた時にやってきたりするものですよね。

さて、あなたのお肌をキレイにするにも、「種をまく」が必要です。勿論収穫を得るためです。

しかし、情報によっては「種蒔き」どころか農薬漬けや土が荒れる、なんてこともあるのです。

実践や行動は、あなたの現実を変えるために必要ですが、正しい方針と、方法がないままでは「より良い現実」になるかどうかでリスクがあります。

お肌をよりよく育てる(お肌がよりよく育つ)には、それなりの知識と方法、その実践がどれも欠かせません。

ニキビや赤ら顔は、多くの方は「治そう」と考えて実践しますよね。

でも「にきびを治す」という方法は、にきびを破壊することはできても、お肌をきれいにしたり、健康にするという事は目的ではありません。にきび治療は、はじめからそのようなことを目的とはしていないからです。

最重要課題は、あなたのお肌が「ニキビに負けないような肌」=「健康で美しい肌」になることです。

そして、それには正常な角質層の形成・維持以外にありませんから、適切な方針・方法で、ケアを実践することです。

「手軽に、手っ取り早く」は「消費者心理としては」適切かもしれません。

でも「肌にとって」や「問題を解決するため」と考えた場合、地道な努力は避けて通れません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です