Pocket

ちょっと先日になりますが、久しぶりにユリイカ増刊号を購入。

養老孟司、池田清彦の寄稿(昆虫特集だし)と、手塚治の昆虫スケッチが載っていたため、そして表紙がきれいだったので。
いわゆるジャケ買いです。

小学生の頃は昆虫採集、というほどのものではないですが、よく虫捕りはしました。

そして標本作りにも挑戦しました。

挑戦はしましたが、カブトムシ、クワガタともに、ちいちゃな虫がわいてぞっとしました。それ以来してないですね。

今の歳だと、カブト・クワガタはかえって興味出ませんね。

コガネムシやカミキリあたりなんかいいですね。

あまり大きくないので、きれいで、甲虫で。

虫にもいろいろで、蝶なんかもきちんと整理して並べるときれいとは思いますが、甲虫の質感とか、ころっとした量感の方が好みですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です