Pocket

先日の話の続きです。

これは怒る時も、愚痴る時もですが、やはり程度って大事です。

昔、口うるさい人が、人をどやしつけているのを見て、すごく気分が悪くなったことがあります。

相手にも家族なり何なりがいるものです。

私が誇大妄想するからかもしれませんが、やっぱり叱るときは、相手の親や子や孫を想像してしまい、あんまりきつい言い方はよーできません。

(そのかわりくどく、しつこく、理屈っぽくなりますが・・・。)

今は上司いませんが、しかられるときも、家族に見られたくないと考えるでしょう。

たぶん、そういう感覚がほどほどのラインかなと思います。

怒るほうも、愚痴るほうも、まずは最低限の敬意とか礼儀はありですね~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です