42d2a49f.jpg【←実習中】
昨日と同じく町はすっかり白くなってます。
雪化粧ですね。さて、そんななかでベースメイクの話。
当美顔のベースメイクは、単に七難隠すモノではありません!

「保護・保湿・清潔」の基本3ステップのうち、

「保護」を目的としたスキンケアでもあります。
何から肌を保護するかというと要するに「昼間の刺激から」です。

「紫外線」は当然、「ゴミ・チリ・ホコリ・化学物質などなど」昼間のお肌は、実は苛酷な環境にさらされているんです。

多くの場合「刺激」といっても自分には無関係と思われる方は多いのですが、実際に肌自身が受ける刺激は、必ずしも脳に伝達されません。肌表面は角質層という、わずか0,02mmの層ですが、この層が傷ついても脳は全く痛みを感じません。

だから、気づかないまま角質層をいため続けて肌トラブルを起こしてしまうケースが後を絶たないのです。

さらに、当人が角質層が傷つきやすい体質」である場合、一般的なスキンケアの継続は美容的に見れば、非常にリスキーなケースも多々あります。

角質層が傷つくことは、乾燥・肌荒れは当然、カ赤みにきび、ニキビ痕そしてシミ・シワ・たるみといった老化の悩みを早める結果につながります。日中の過酷な環境から、わずか0,02mmのデリケートな角質層を保護するため良い肌美顔のベースメイクで日中スキンケアを毎日続けましょう!もちろん「つけたら即キレイに見せる」のも良い肌の美顔ベースメイクの特性です。