世間ではニキビに対して、さまざまな偏見や誤解があります。
見た目のイメージによって間違った情報がそのまま定着したものも
あります。

寄せられるご質問の中に「何回洗ったら治りますか?」と
いうものがあります。(月に三人ほど)
これも「不潔だからニキビができる」というイメージによるものです。
同時に「ニキビの原因は脂分」というイメージも関与します。

つまり、「何回洗ったら治りますか?」という質問は
「不潔だからニキビができる」「ニキビの原因は脂分」などの
前提が正しければ「質問として正しい」のですが、

「ヒフを清潔に保つ必要がある」と
「不潔だからニキビができる」は
まるで違うことですし、

「ニキビの形成メカニズムに、皮脂の分泌が関与する」と
「脂分はニキビに悪い」も違う意味です。

ですから「質問として正しくないので、答えは出ない」です。

これに正面から答えることが出来る人は
ちゃんと質問を聞いていないだけです。

毎日のようにお話していますが
ニキビができなくなるには、
角質層の正常な形成と維持が最低条件です。

これは、「洗い方や回数」で出来ることではありません。
ヒフは洗い方だけで変わるような仕組みになっていないのです。

このヒフについての最低限の知識がないために
間違ったイメージに悩んだり、
「若いから」と相手にされなかったり、
「好き嫌いが多いから」としかられたり、
などの結果となります。

正確な知識、そして適切な方針、継続的な実践で
はじめてキレイになれます。