ニキビ化粧品を、自分で購入するパターンと、
販売員からカウンセリングで購入するパターンとがありますが、
「肌に合う化粧品の選択」が共通のキーワードです。

化粧品は肌別、お悩み別に分けて用意され、
ニキビ用、敏感肌用、中には「大人のニキビ用」と分けた
化粧品もあります。
ニキビ化粧品・ニキビケアについて

「美白」と称するカテゴリーもあり、大いに売れていると聞きます。
しかし、実際にニキビやニキビ跡に悩まされるお肌を
きれいにする・お悩みを改善するためには
化粧品を肌別に分けることに意味は無く、
「売り易い・買い易い」という理由でしかありません。