「にきびが治った」といっても、どういう状態を「治った」と考えるかは、立場や価値観によって変わりますし、状況によっても変わります。例えば「治った。でもまた出てきた。」では「問題が解決した」とはいえません。くり返すニキビにお悩みなら、このポイント理解できているかどうかでずいぶん違う結果に
なります。

たとえば今できている「にきび=面ポウ」が治ったかどうかと、「にきびが出なくなった」は、まったく別の状態ですが、どちらも「にきびが治った」といわれます。

主に治療という見方をすれば、今できているにきびを治すことが主目的となりますが、これではあなたにとっては問題解決にならないことだと思います。

これはダイエットにおける「痩せたい」と「ずっとスマートでいたい」という希望のずれと似ています。

「痩せたい」と思い、やせたとしても、「痩せること」と「その体型を維持すること」は別です。

せっかく痩せてもリバウンドしてしまえば、「望んだ結果にならなかった」ということになるものです。

にきびの解決でも重要なのは、今あるにきびの解消と同時に、それ以上に「にきびが慢性化したり、跡をきれいに治せない肌」を正常に回復させることにあります。

そしてそのためには「治療」ではなく、「ケア」によって、丈夫で健康な肌を作り続けることが重要なこととなります。