チベットの話です。

今日も聖火採火式で、乱入があったり、多くのオリンピック関係者ですら抗議行動に出ています。

中国に気を遣った報道では「経済的な差別などの理由」でチベット民族が暴動を起こしたかのようにいいます。

でもそんなことで、平気で自国民を殺す中国相手に、あんな命を懸けた暴動は起こしません。

漢民族が過去の経緯の中で、チベット人が大切にしているものを奪う、傷つける、貶める。
そんなことを60年近くも続けられていれば

その相手を激しく憎悪することは、何も不思議なことではありません。

「命よりも大切なもの」があって、だからこそ人には尊厳というものがあります。

そのことの理解のないまま「金の話」にしてしまう報道にはあきれるほかありません。